• 東北の史跡一覧
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 山形県
  • 宮城県
  • 福島県
  • 全国史跡整備市町村協議会東北地区協議会について

「北海道・北東北の縄文遺跡群」
世界文化遺産登録決定!

 縄文文化は、1万年以上にわたって持続可能な社会を形成した、日本特有の先史文化で、北海道・北東北には、日本列島の中でも先人たちの知恵や工夫を今に伝える遺跡が濃密に分布しています。
 令和3年7月27日、第44回世界遺産委員会は、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産一覧表への記載を決定しました。

「北海道・北東北の縄文遺跡群」HP
https://jomon-japan.jp/

全国史跡整備市町村協議会東北地区協議会加盟市町村の
構成資産

  1. 小牧野遺跡 青森県青森市
  2. 大森勝山遺跡 青森県弘前市
  3. 是川石器時代遺跡 青森県八戸市
  4. 二ツ森貝塚 青森県七戸町
  5. 御所野遺跡 岩手県一戸町
  6. 大湯環状列石 秋田県鹿角市
  7. 伊勢堂岱遺跡 秋田県北秋田市
世界文化遺産 平泉

世界文化遺産
登録決定した「平泉」

 平泉とその周辺には、平安時代末期に奥州藤原氏が築いた「国宝中尊寺金色堂」や「特別名勝毛通寺庭園」に代表される仏教寺院や庭園などが現在まで守り伝えられています。
 この貴重な文化遺産は、平成23年6月、フランスのパリで開催された第35回世界遺産委員会において、「平泉—仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺産群—」として、世界遺産リストに記載することが決定されました。

パンフレットが
完成しました

東北の史跡めぐりガイドブック
→詳しくはこちら
  • 2021/8/18(水)

    トピックスを更新しました

  • 2021/4/1(木)

    新しい史跡等3件を追加しました

  • 2020/2/20(木)

    新しい史跡50件を追加しました